スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お勉強。。習熟度別クラスわけ 

書きます。

今日は・・・学校の授業で行われている、「習熟度別クラスわけ」についてです。

我が、某F高の数学は「習熟度別クラスわけ」です。3つほどのクラスに分かれていて、βは1番↓。。

まぁ、分けることに関しては問題ないのですが、問題は、クラスによってやる内容がぜんぜん違うこと。たしかに、授業についていけない人が、無理して、偉い人と同じ授業をやるのは無理とはわかっていますが。。でも同じ理系なので、テストは同じ範囲からでます。もちろん1番下のクラスではやっていないような問題も出るでしょうね。
そして、中間テストや、期末デスト後にクラスの入れ替えがあります。これはテストが出来れば上に上がり、悪ければ下に下がる。

でもでも、下のクラスではやっていない問題がテストに出るのに、どうやって、テストでイイ点数を取れと?
下のクラスの人でも、本当に勉強している人もいます。周りから見て、この人本当に勉強しているってわかりますもん。
でもそんな人でも、上には上がれてません。

もう3年で、ほとんどの人が受験を視野に入れながら勉強しているでしょう。

強制的にクラスが決まり、そこの授業方針に従って、勉強していては、伸びない人もいるでしょう。

なので、提案。習熟度別クラスわけではなく、進度別クラスわけにして、生徒個人にクラスを選ばせるべきでは。
クラスを選択する時には、そのクラスの進度(どんな問題をどの程度のレベルまでやり、どこの分野を重点的にやるかなど。たとえば、2次で数学ⅢCを使わない人のために、2次のⅡBをメインでやる)など。そして、そのクラスの担当教員←コレは大事。やっぱり、教師によってわかりやすさはぜんぜん違います。自分にあった教師を見つけるとともに、教師側もここで人気がなければ、自分の教え方になにかしら問題があると受け止めて、改善することが出来るはず。


そんなことが出来れば、生徒が思い描く、志望大学に向けて、自分で考えて勉強していくことが出来るはず。
「どんな教師にあたってもしっかりとした志があれば自分で勉強できる」なんていう人もいるかもしれませんが、そんなことはないですって。教師しだいで大きく変わりますから。
どんなに人格の崩れた教師であっても、教え方がうまければ人は集まります。生徒はしっかり考えてますから。



どうでしょう。この「進度別クラスわけ」と「担当教師選択制」。
ご意見お待ちしております(笑)

以上βでした。
スポンサーサイト
[ 2006/05/26 00:15 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(1)

はじめまして。私は大学生なのですが、今教育学と言う講義で、学校教育のあり方について学生でグループに分かれて話し合い、理想の学校プロジェクトなるものを発表することになっています。私の班はβさんの意見と全く同じなのですよ!同じ考えを持っている方がいることがわかって、ますます必要な議題だと思えました!!ありがとうございましたm(_ _)m
[ 2006/06/29 15:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seemax.blog49.fc2.com/tb.php/73-e7e3b724





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。