スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宗教は難しいッすね。 

 某F高は県立なために明日は一日休みなわけでとても嬉しいですね~。まぁそのぶん特別課題があるのでやらなくてはいけないのですが・・・・・

 ぼちぼち行きますか。

 ここ数日イスラム教徒ががデンマークなどが預言者ムハンマドの風刺漫画を載せたとして暴動を起こしています。
 ご存知の方も多いと思いますがイスラム教においては預言者の姿を描く事は禁止されています。これを偶像崇拝の禁止と言います。崇高なる預言者の姿は描く事はできない、そのような事だと考えます。数年前、イスラム国家が偶像崇拝の禁止の信念の下、世界遺産であった仏像を破壊した事はまだ記憶にあると思います。
 対してデンマークをはじめとするヨーロッパ諸国は『表現の自由』として風刺漫画を掲載したとのこと。
 確かに『表現の自由』は認めます。しかし、今回の件に関してはもっとよく考えるべきだったとか考えます。ヨーロッパに広く信仰されているキリスト教は偶像崇拝を認めていますが、だからと言って他の宗教もそうかと言ったら違うのですから。世界史を勉教していた人はいないのですかね?イスラム教徒からしたらこれは侮辱にあたるわけですから暴動まで達しても仕方が無いのかもしれません。しかも 彼らの聖書であるコーランを焼く、との情報まで流れたら決定的だと考えます。宗教を深く信仰するからこその行動だと考えます。
 宗教間のズレは以前にもありテロにまで発展したものもあったようですが、このズレは恐らくこれからも度々起こるのではないかと考えます。それぞれの宗教がありますがその考え方も全く別物と考えていいと考えるので、一方が宗教のことに関して何かを唱えれば、他方が異議を唱える事も多々あって当然かと考えます。国際連合で各国は協力し合うことになっていますが、あくまで政治的であり宗教的な点に関しては恐らく互いの理解が薄いのではないでしょうか。でなければこのような事は起きないと考えます。
 この事件はこれからのわれわれの他宗教に対する態度を考えさせるものとなったはずです。それは国のトップだけが考えるのではなく、様々な文化に触れ合う事が多くなったわれわれも考えていかなければいけないことだと考えます。

 ちなみに仏教徒の暴動ってのはあまり聞かないと思うのですが、それは仏教というものがあまり取りざたされないからですよね?比較的穏やかな宗教なのかもしれないですね。

 以上普段よりを膝の痛いαでした。痛いと厄介ですよ・・・
スポンサーサイト
[ 2006/02/06 23:43 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seemax.blog49.fc2.com/tb.php/7-d7f2e8bc





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。