スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

申し訳ない・・・ 

 ホント申し訳ないです・・・他の二人が心機一転で再開してくれたにもかかわらず一ヶ月近くも更新をストップしてしまいまして・・・理由としては個人的に時間が足りなかったのが一番の理由であり、次としては情報の仕入れが甘かった事ですね・・・ホント申し訳ないです。
 久々に書くわけですが、やはりネタがありません。以前書いた殺しについての続きのような感じでかいていきたいと思います

 本題へ

 最近やけに殺人事件が多いと思いませんか?しかも衝動的なものではなく、悪質というか残酷なものが多い気がします。犯人は青年からおばさんまで幅広い年代の人たちがその手を染めています。何故これほどまでに多発するのでしょうか?
 殺人、といっても何種類かあると思います。衝動的、恨み、最悪なものとしてはイタズラ、などがあると思われますがいづれにせよ殺人とは恐怖の対象 には変わりはありません。自分の命がもしかしたら明日奪われるかもしれない、このように殺人が多発する世の中ではそう考えても全くおかしい事ではないでしょう。
 殺人は何故こんなに起こるのか?その理由の一つとして考えられるのは、感情を抑えきれない人たちが増えてきている、ということだと考えます。殺人を犯すのに通常の精神でやれる人などいるはずが無いのです。その時になんらかの原因で感情が麻痺しているからこそやる事ができる、と考えます。
 つまり感情をコントロールする事ができれば殺人は起きないはずだと考えます・・・・・と言ってもそれが難しいことは分かっています。しかし、感情の爆発をできる限りとどめておく事は何とかできるはずだと考えます。少し意識すれば少しずつでも変化は起こるはずです。人の心は学習をするのだから。日々の生活の中から感情をコントロールする事を意識することで社会の恐怖が減っていくのだから少しずつがんばってきましょう。
 また誰かに対してもそのような事にならないよう限度を保って接する事も大切だと思います。



・・・久しぶりでこんなんだと怒られますかね?
書いたことは正直自分に当てはまる事もあるので気をつけたいです。
以上αでした
スポンサーサイト
[ 2006/05/11 22:42 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seemax.blog49.fc2.com/tb.php/67-b25211e0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。