スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PSEマークの謎 

こんばんわ、先日の亀田興毅の防衛戦の内容があまりに歯切れが悪かったことがどうも気になるγです。あれはほとんどローブローによるダメージっぽいぞ?あれでKO取っても勝ちといえるのかなぁ?亀田本人が一番分かってるとは思うけど・・・。どちらにせよ、ジャッジ、または必要以上に亀田を持ち上げすぎる第三者の影響でしょうね。

とまぁ、ここまでは趣味の範囲ですが(笑)


みなさんはPSEマークなるマークをご存知でしょうか?
このマークは、電気用品安全法という法律で定められた規定に従い、平成13年4月から、電気製品の製造・輸入事業者は、法律にしたがいこのPSEマークという安全マークを表示しなければならないという義務が出来たそうです。

とまぁ、それだけならば構わないのですが、それが最近、というか今年の4月から、このPSEマークのない電化製品は店頭におかれなくなってしまうのです。


これによって困っているのが中古製品販売店です。そのマークがない、平成13年以前の商品は店頭に置けない訳ですから、商売あがったりです。
唯一その商品を売るための方法。それはその販売者がPSEマークを取得してその商品に新しく貼るということです。

中古製品販売店にも、そして我々にも、都合が悪いとは思いませんか?
PSEマークを取得するにもいくらか登録料のようなものがかかるため、中古品のウリである安値というのも実現しにくくなってしまうからです。

なんでそんなことするんでしょう?いまさらですよね?これで海外の危険な輸入品を買わせず、安全なものを国民に・・・的なことでも言うんでしょうか??
その、PSEマークというものが電化製品に貼られ始めたのが平成13年から。ですがもう平成18年ですよ?この期間っつうのは何なんでしょう?明らかにおかしいです、面倒なだけです。ひょっとして、PSEのない製品の登録料で金儲けですか?(笑)


中古店のみなさん、頑張ってください!γでした、、
スポンサーサイト
[ 2006/03/10 23:00 ] 世相を考えるーγ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seemax.blog49.fc2.com/tb.php/39-5bf59633





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。