スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライブドアの味方を・・・ 

こんばんは。勉強嫌いなβです。
今日は、前にも書きましたが、ライブドアについてその2です。
本日またライブドア問題に動きがありましたね。しかしそんなことはどーでもイイのです。
やはりマスコミの報道が気に入らない。
たしかに、ライブドアは粉飾決算をしました。が、ライブドアのおかげで、
株に興味が集まった。
選挙に関心が集まった。
TVのネタになった。
野球界が活気付いた。

ちょっとあげただけでもコレだけの「利益」はあったと思います。それなのに「ホリエモン」などと囃し立てた堀江さんを今は悪役のように報道しています。
 ライブドアの上場廃止をしてもイイですが、ライブドアに興味を持ち株式に投資をした「中高年」ならぬ「中高生」はショックを受けるでしょう。ライブドア株を買った人も少なくはないと思います。それに乗じて株式の本も売れました。これからは株式の本が売れなくなってしまいますよ?出版社は困りますね。
 自民党はさまざまな「刺客」を送り込んで選挙に圧勝しました。堀江氏もその刺客の一人です。当時すでにかなりの人気のあった堀江氏を刺客にすることで日本のかなり広い世代が選挙に関心を持ちました。有権者ではない学生も興味を持ったと思います。その自民党も今はメール事件で攻められています(あのメールはガセネタであると自分は思っています)。あの時はあんなに堀江氏を大事にしていた自民党も今は堀江氏がお荷物に思えるでしょう。
 そしてTV界でも堀江氏は大きなぃ利益をもたらしたと思います。1時期かなり堀江氏はテレビに出ていました。なにかと話題性のアル堀江氏なので視聴率も取れていたと思います。流行語大賞も取ったのですから。
 そして野球界。もし、堀江氏が近鉄買収を名乗り出なかったら今頃野球界はどうなっていたでしょうか?たぶん、楽天はなかったでしょう。有名選手の海外への移籍などで、日本の野球界はボロボロ。いくら監督が変わってもたいした話題にはならなかったと思います。これでまた選手と経営陣の対立があったらどうなるでしょう?ヒーロー古田はもう選手側ではないです。

というように「堀江‘容疑者’」は日本においてかなり重要な役割を果たした人物であることは間違いないと思います。だんだん好景気にもなっていきましたがこれも堀江氏のおかげといっても過言ではないと思います。今は堀江氏の話題がまだ残っています。が、コレがなくなったらマスコミはなにをネタにするんでしょうね?
一番馬鹿なのは誰か。それは日本国民ではないでしょうか?堀江氏に対する報道をすべて鵜呑みにして、株を買い、投票し、そして騙されたと嘆いているのですから。情けないように思います。
自分は思います。
人を騙せるくらい頭が良くならなければダメだ。と。そして、騙す人より正しい判断が出来るようになり、騙されないようにすることが大事だと。

今日はそんなところです。
ぁ。Blogランキングですが、教育Bkogランキング64位。だんだん上がってきています。人気Blogランキング23位。下がってきています。投票お願いします。
前回の自分の記事のコメントでどうしてランキングにこだわるのかという質問があったので自分なりに答えたいと思います。
このサイトに来ていただいた人の人数はカウンターで分かります。でもそのなかのすべての人がこの記事を読んでくれているとは限りません。投票はこの記事を読んでくれた方が、共感してくれて、初めて投票していただけるものだと思います。投票でなくてもコメントを残していただけるのがもっとも良いことなのですが、コメントをするというのはかなり勇気のいる物だと思います。なのでコメントの代わりが投票だと思います。そしてランキングが上がることによってより多くの人の目にこのBlogが触れることになり、自分たちの考えをより多くの人が読んでくれる。一応毎回真面目に考えて書いているので、読んでいただいて帳票、またはコメントをいただけると言うのは、かなり励みになります。

そんなところです。
以上βでした。
スポンサーサイト
[ 2006/02/22 23:20 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(3)

オヤヂ^^より

息子よ!これから何が起こるのかよく考えて行動せよ
オヤヂ^^より
[ 2006/02/23 20:01 ] [ 編集 ]

いろんなとこでリンクはりまくってるんだけどなぁ・・・
[ 2006/02/23 20:57 ] [ 編集 ]

逆効果です
スパムは管理者にも閲覧者にも嫌われます
[ 2006/02/23 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seemax.blog49.fc2.com/tb.php/23-4b02470d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。