スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

身体能力 

 三人になったので奇数偶数に関係なく順番が回るようになりました。下手したら書くのを忘れそうです・・・・

 では本題へ。

 先ほど見たばかりのニュースですが、現在小学生の身体能力が著しく低下しているようだ。1985をピークに年々低下している。もちろん自分もこの間に生まれたのだから何とも言えないが・・・報道によると20年前の小学生の女子と現在の小学生の男子では種目によっては男子が負けるほど近い値となっているようだ。正直情けない気がしてならない。
 理由はすぐに検討づくだろう。遊び方の違いである。昔は、と言ってもそれほど昔ではないが、外で遊ぶのが普通であったのだろうが、今はテレビゲームがあり家の中で遊ぶのが普通となっている。もちろん、昔も家の中で遊ぶ事はあっただろう、しかし時間があまりにも違いすぎるのだ。その差は身体能力の差として表れている。
 現在‘遊ぶ’と聞いたらほとんどの小学生がテレビゲームを連想するだろう。確かにそれは頷ける。あまりにも凄いゲームが出ているのだから。あれほど鮮明な画像で動き回りシナリオをこなしていく、好奇心の塊のような小学生が興味が沸かないわけが無い。自分も小学生の時には外で遊ぶよりゲームをしたかったものだ。ただ自分の親はゲームを買う事を許さず、友達の家でばかり楽しんでいた。話を戻すが、外より中、この概念が能力低下に繋がっていることは明らかである。正直この概念を取り払うことは用意ではないと思われる。取り除くためには親が子どもにゲームを与えない、もしくは外で遊ぶことを習慣づけるように教育する、もっとも難しく到底無理な話ではあるがゲームその物を無くす、このドレかとなるのではないかと自分は考える。
 ドレも難しい解決策であると思う、そのためかどうやら「遊びの教室」と言うものが開かれているようだ。そこでは遊びを通じて普段使わない筋肉を鍛え身体能力を上げようと言う試みだ。まだ実験段階であるようだがこれはよく考えたなと自分は考える。外で遊ばなくなった理由に、遊ぶ場所がない、ということがあり遊びの場を提供してくれ、しかも教室と言うぐらいなのだから当然教える大人がいて勝手に遊ぶのよりも危険性がそれなりに下がるので親からしても嬉しいかぎりだ。
 しかしこれは考え方によっては今の世の中は《子どもにとっての良い影響》をあまり考えずに発達してきたということになると考える。
 立ち並ぶ高層ビルは仕事をする大人にとっては理想かもしれない、子供にとっては遊びの場を奪われたわけであるから理想とはほど遠い。先ほど申した教室も建物の中で行われていた。つまり日の当たる場で遊ぶことができていないと言う事だ。日に当たるかどうか、あまり身体能力には関係の無い事かもしれないが自然の様子を子供が見ることができなくなりよりいっそう[自然]というモノから人が離れていく原因となるだろう。これは大人にも言えることだと考える。都市の発展は望ましい事だかそれを望む人間の事ももっと考えるべきではないかと考える。

 ゲーム関連でもう一つ、あまりにもゲームをやりすぎれば正しい判断が失われるのではと考える。実際ゲームをやっていて人を殺したくなったなどの報道を何度か見たことがあると思うが、日ごろゲームばかりしてゲームを主体とした考えが頭に染み込んでしまうと現実とゲームの判断ができなくなるのは成り行きとしては自然のものではないかと考える。まして正しい判断ができない小学生の頃からゲームをしていけば、軟らかい頭だ、染み込むのは速いのではないかと考える。
 そのようにしないためにはやはり親や面倒を見てくれる者の存在の導きが不可欠であろう。そのためにも見る側として正しい判断が必要であると考える。子供の教育ばかりに気を取られずに大人の教育も必要な世の中となっているのではないかと考える。最近の子供を育てているのは最近の大人なのですから。


 今回は以前から考えていたことを少し書かせていただきました。生意気な、と思われる方もいると思いますが今一度思い返してみてもらいたいです。きっと思い当たるふしがあると思います。
 以上普段よりもかなり早い時間のαでした。
スポンサーサイト
[ 2006/02/15 19:45 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(1)

こんちは

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/に記事が紹介されていたので、見にきました~。ブログっておもしろいですね~。
[ 2006/02/15 19:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seemax.blog49.fc2.com/tb.php/16-5e3a9f75





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。