スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

株式投資。 

こんばんは。明日は某F高、卒業式のためテストがないのでちょっとゆっくりしているβです。

現在、政治Blogランキング→24位。下降中↓↓
教育Blogランキング→40位。上昇中↑↑

このBlogを読んで、少しでも共感された、興味を持っていただけた方は投票お願いします。ランキング上位になり、より多くの方の目に触れることを願っております。

今日は株式投資について。

自分は株に投資がしたいと思っていましたが資金がないため断念。
現在世は空前の投資ブームですね。
学生や主婦までさまざまな人が株式に投資しています。ライブドアの買収問題なんかで株に関心を持ち始め、デイトレードなる言葉が一般的に浸透し、世に個人投資家があふれてきました。
日本の経済が好調なことも株式熱に拍車をかけています。
日本の平均株価はここ3年ほどでかなり上がっていますね。このBlogが参加している政治ランキングの上位の方にも株式を取り扱ったサイトが多く見られるような気がします。
この株式ブームですが、賛否両論のような気もします。
投資を始めるのに欠かせない物。資本。自分のような貧乏学生はその資本さえなくて株式に手が出せないわけですが、株をやるには2桁万円ほどは必要なわけです。
インターネットで株の取引が出来る、とても便利なわけですが、「お金」に対する意識が低くなるような気がします。大きな額のカネがクリックひとつで倍に、またはマイナスに。マネーゲームとも言われていますよね。そんなことをわけのわからん小さいうちからやっていたら、確実に金銭感覚が狂うような気がします。
我が家は、親と子の会話が少なめな家庭です。まぁ、意思の疎通はまったくない家庭。子供が株株株と騒いでいても興味なし。完全に放置プレーなわけです。が、もし仮に、子供が株をやりたいといっている。よしよし、勉強にもなるだろう・・・なんて思って資金を融資してやる親がいるかもしれません。これは、確実に子供にとってはマイナスになると思います。お金を稼ぐこと、金の大切さを教えるのであれば、お金を10から100にすることより、0から1にすることを教えた方がやくにたつと思います。

自分で必死に稼いだ少ない元手で株を始める人と、他人から融資されたある程度の元手で株を始める。どちらがイイのか。確率的には元手の多いほうが儲かるかもしれません。が、資金運用の仕方を確実に学ぶという点においては、確実に自分で稼いだ金で株をやったほうがイイと思います。

ホリエモンが出てきたとき、世の中のサラリーマンの中には、体を使って働かなければダメだ。という意見が多く聞かれたような気がします。
たしかに体を使って働くことはとっても重要なことだと思います。
が、これからの世界は体を使って働くことよりも頭を使って働くことの方が重要な気がします。キーボードを叩いて金を稼ぐ。はたから見れば非常に簡単なように思えます。が、正しい知識、教養を身につけていなければ成功は望めないと思います。

これからの日本を支えていくには興味本位で株をやるのもイイと思いますが、しっかり金の重みを分かった上でやる人が本当に成功し、日本を支えるのだと思います。

ホリエモンはある意味その、体を使わず頭で稼ぐ人の先駆者だったと思います。残念ながら彼のやり方は現在の日本では受け入れられませんでしたが。


最後に、このBlogを呼んでいるブロガーのみさなん。是非相互リンクをして見ませんか?学生の方、またまた社会人の方、大歓迎です。多くのBlogから多くの知識を取り入れたいと思っています。

興味のある方はコメント欄にでもコメントよろしくおねがいします。

以上、本日のテストで惨敗したβでした。
スポンサーサイト
[ 2006/02/28 23:46 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(0)

すみません・・・ 

 正直言いますと現在某F高ではテスト期間中、自分は成績がやばいので勉強しなければならない身というわけで今回も申し訳ありませんが軽めでいきたいと思います。

 本日は高校英語について、です。

 現在某F高において英語の授業は長文読解と文法・語法の二種類を分けて行われています。正直言わせてもらうと読解の方はあまり意味の無い事をしています。長文読解と言って皆さんは何を思いつくでしょうか。内容理解、それが本来の目的のはずです。
 しかし授業において、内容理解=全訳、が成り立ってしまっているのです。確かに全訳をする事により内容が見えてきます。それにより主張をつかむ事も可能です。しかし、現代文の授業を思い浮かべてみればそれが間違いである事が分かると思います。現代文を勉強する時に一文一文読み取っていきますか?違うと思います。要点を抑えて勧めていくはずです。そしてそれにより内容を把握する事ができています。つまり要点を抑えればいいのです。
 でも全体がわからなければ要点もわからないのでは?という疑問が出てくると思います。そうですが作者が主張したいところをそんなにわかりにくくすると思いますか?まぁする人もいるかもしれませんが、たいていの場合何らかの印をしておくものです。例えば逆接を表すものなどです。現代文においても逆接のところは注意深く読むと思います。最悪そこを見つければよいのです。おそらく・・さらにその根拠となるもの、具体例など、はその近辺にあるはずです。そこも抑える事ができたら内容はほぼ把握できるはずです。
 つまり、全訳の授業をするのではなく、印を見つける能力をつける授業、それが英語に必要とするものだと考えます。

 以上αでした。本当にすみません・・
[ 2006/02/27 23:32 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(0)

亀田三兄弟にならえ! 

最近α、β共にブログに書くネタ切れなようです。

書く前に言っておきます、私もネタがございません!


皆さん、本日プロデビューを迎えた亀田三兄弟の次男、大毅選手の試合をご覧になったでしょうか?相手の顔面をぶち抜くような左のフックが決まり、相手を23秒KOにしてみせました。

亀田三兄弟といえば、ものすごいビックマウスなことで有名です。ここで、長男興毅選手の語録集を紹介・・・。



デビュー戦にデンナロン・シスソバを迎えて「シスソバを焼きそばにしたる」
* 亀田、相撲を語る「オレは朝青龍が一番好き。何しても嫌われるのがオレに似とる。強い奴は嫌われる」
* 2戦目を1ラウンドKOで終えて「世界戦まではケンカや。オレとやったらみんな倒れてまうんや」
* WBCフライ級王者ポンサクレックとスパーリングした感想「ポンサク?ボコボコにしたったで」
* 3戦目の前日計量。対戦者のサミン・ツインズジムに枕をわたして「これでおねんねしなさい」(このために枕持参)
* WBAフライ級王者ロレンソ・パーラにガンを飛ばしながら「オレとやるまでベルトを持っとけよ」
* 日本バンタム級王者サーシャ・バクティンとのスパーリングに苦戦したが「わざと打たせてたんや」
* 世界スーパーフライ級王者川嶋勝重について「今、戦ったら100%俺が勝つ」
* 4戦目が決まって「久しぶりに闘犬が帰ってきたで」
* 空き缶を握りつぶしながら「今度の相手もこうや!」
* 日本スーパーフライ級王者有永政幸とスパーリングした感想「試合だったら1ラウンドで終わってる。8オンスのグローブだったら完全にKOや。右ボディーを食らって立てるはずはない」
* 世界ランク入り濃厚な名城信男とのスパーリング後「試合用のグローブだったら、名城は三途の川渡っとるで」
* 4戦目に向けての抱負「俺のパンチはヒョードル級。次も1ラウンドで倒す」
* 徳山昌守について「勝つんやからあれはあれでええと思うけど、ファンはおらんやろな」



どうですか?格好良すぎると思いませんか?

彼らのスゴいところは、大口をたたいてもきっちり有言実行してみせるところであります。そして、それが膨大な練習量に裏付けされているところであります。

今の日本人にこんなことが出来る人間はなかなか居ません。ビックマウスなだけで、結果に表れていない人間がごまんといるなかで(成田○夢、今井メ○、押尾○ナブなど 笑)、彼らには生意気さがあっても、なぜか付いていきたくなってしまう、そんな魅力があります。


こういう人間が今の社会を変えていかなければならないのではないでしょうか?


以上(笑)γでした!!!好きなだけ苦情を受け付けたいと思いますw
[ 2006/02/26 23:23 ] 世相を考えるーγ | TB(0) | CM(2)

花粉なんて大嫌い! 

世の中の花粉に悩まされている皆さん。こんばんは。花粉症のβです。
花粉も飛び出しましてクシャミ&鼻水&目のかゆみがとまりません。
今年は例年に比べて花粉の量が少ないなんてうれしい情報もありますが、世の中の花粉に悩ませれる人たちには許せないニュースがありましたね。。

ー貼り付け開始ー

花粉を作る雄花の多いスギを選んで間伐の対象とするスギ花粉症対策を2002年度から実施してきた林野庁が、その効果を確認するための調査で予想通りの結果が得られなかったため、机上計算の数値を実際の調査結果のようにして公表していたことがわかった。

 間伐で日当たりが良くなると、1本あたりのスギの雄花の量が増え、2年目以降は間伐効果が減少する可能性が高いにもかかわらず、同庁は継続調査もほとんど実施していなかった。

 花粉症対策は02年度から06年度までの5年間の事業で、05年度までに15都府県の都市周辺のスギ林計2876ヘクタールで実施されてきた。

 効果測定調査は各都府県が行った。目視の調査は誤差も大きく、02年度と03年度に間伐された131か所のうち77か所で行った調査によると、雄花の多い木を選んだにもかかわらず、31か所では、木を切った割合よりも、雄花の減少の割合が少なかった。6か所では、雄花を除去したのに逆に雄花の量が増えるという予想外の調査結果が出た。

 このため同庁は、事業の効果を一般に公表する際に、各自治体による調査の実測値を使う代わりに、雄花の量が多いスギから伐採した場合の効果を机上で計算した。

 その上で「測定結果は、20~30%の伐採率で雄花が約50%程度減少」とホームページなどで発表して、成果を強調。計算結果と実測値がほぼ合致する3か所について昨年、国会議員で作る花粉症等アレルギー症対策議員連盟に、成功例として説明していた。また、昨年2月には、こうした間伐を推進するよう通知も出していた。

 間伐を行うと日当たりなどが良くなる。この結果、雄花の量が増えたり、雄花を付けなかった木が雄花を付けたりするため、効果を確認するには継続調査が欠かせない。しかし同庁は「自治体の協力が得られなかった」として継続的な調査をほとんど実施していなかった。3年間の調査結果があるのは3か所だけで、うち2か所では間伐を行わなかったスギ林と比較して効果が確認できなかった。

 同庁整備課の古久保英嗣課長は「ある程度、効果が計算でき、それに近いデータも三つあったので、効果を示す際の数値に使った。データを偽造したつもりはないが、誤解を招く恐れがあるかもしれない。間伐の効果はあるはずだ。今後、きちんと検証していきたい」としている。

 東京大学の井出雄二教授(森圏管理学)の話「雄花の量に着目しない通常の間伐では、花粉量の減少が長く続かないことはよく知られている。今回の間伐でも、少なくとも数年は調べる必要がある」

ー貼り付け終わりー

おい②な感じな出来事なワケですが。きっと調べた本人は花粉症ではないのでしょうね。
実験するならしっかりしてください。。重要なことなのですから。
最近この政府の偽造が多い気がします。メール事件に隠れてあまり表には出ませんでしたが。。

今日はかなり手抜きで・・・ごめんなさい。
ネタがないんです。

最後に・・だれか花粉予防になにかイイもの知りませんか~?

以上βでした。
[ 2006/02/25 23:36 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(0)

ようやく・・・ 

 やや疲れ気味でありますが、頑張りたいと思います。
 昨日までとは全く違う内容に踏み込みたいと思います。

 今日トリノオリンピックにてようやく日本がメダルを獲得した。皆の期待どうり荒川選手がやってくれました。見事でした!父は様々な番組で何度もダイジェストを見ています(笑)確かにとても活き活きと滑れていて素晴らしかったです。本当におめでとうございます!!!

 と喜びはこの辺にしてオリンピックネタで一つ、何故これほどまでメダルが取れないのか?
 夏季オリンピックではメダルはいくつか常に取っています。しかし冬季オリンピックでは振り返ってみてもほとんど取っていないのです。これは何故か?
 単純な答えがすぐに出ました、国が力を入れていない、です。冬の種目には力が入っていないように思われるのです。何よりとも言える証拠は国の盛り上がり方でしょう。皆さんも感じませんか?夏季と冬季の温度差を・・・自分だけかもしれませんが前回のことを全くおぼえてないのです。(すんません)国民の意識も低いのではと考えます。見ない理由には上を狙える選手がいないから、見たいな感じだと考えます。では何故いないのか?選手はそれほど少なくはないはずです。では何故目立たないのか?環境がそろってないからではないでしょうか。夏季の競技をする場所はたくさんある、しかし冬にしかできない競技をする場所は少ない、そんなことがあるのではと考えます。国民としては冬季も選手に活躍をしてもらいたい、夢の舞台に立ってもらいたい、その気持ちはとても大きいはずです。そのためにも国にはもっと、もっと力を入れてもらいたいです。

 今国会では与党野党のつっつき合いばかりしています。更には国の利益を上げることばかりしています。もっと国民を見てください、国民は何を求めていますか?あなた方の国民のためにならない議論をのぞんでいるのではありませんよ?国を良くしたいと思うならまず何を見るべきかを見極めて欲しいです。


  以上αでした。  手抜きかな・・
[ 2006/02/24 23:18 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(0)

武部メール問題 

昨日のβのライブドア問題に関連しまして、今日は武部幹事長の二男のホリエモンメールの問題についてちょこちょこっと書きますか。。。


まぁみなさん知ってらっしゃる通り、私の師匠的な存在でありましたホリエモンが逮捕されてしまいました。って、もうどれくらい経つのでしょうか?結構経ってますよね・・・。
その間、βが論じた通りマスメディアは手のひらを返したようにホリエモンバッシング。躍起になってみんなで彼のアラ探しを続けている状態でございます。いったい何が楽しいんだか・・・。

そうして、警察をはじめ、ニッポン中のアンチ堀江サマ方の懸命なあら探しの結果(笑)、いくつかの問題が出てきましたね?その中の一つが武部幹事長の二男に送ったという『選挙コンサルティング料』と呼ばれるオカネを振り込むようにとホリエモンが指示したメールの問題であります。

これ、また面倒くさそうというか、解決までに絶対時間がかかりますよね?面倒なんですよね、政治家が関わって来ると。。。それも自民党候補として選挙にあがったホリエモンを武部幹事長がめちゃめちゃ推薦してましたからね、何か不正なやりとりがあったんじゃないの?ってのは誰しもが感じます。

この問題を国会に持って来たのは民主党の若手議員、永田議員さんですね。彼が問題の中心ですね、というか、バカなヤツですね。
彼は国会に、「堀江氏が武部幹事長と不正なやりとりのメールをしている」と意味不明なことを言いました。ホントにバカだなぁと思います。
何がバカなのか?根も葉もない証拠のないガセネタを国会ででっちあげたから?ではありません。だって、もしかしたらこのメールは本当にあったかも知れないではありませんか!僕はホリエモン信者的な面がありますが、こうしてネットを媒介にして意見を述べるにあたって、決して人を不平に見たりはしないよう心がけています(α、βはどうか知りませんが 笑)。だから、いくつか見つかっている、というかメディアや警察の調査で分かっているホリエモンのしでかした不正はほぼ事実であろうと思いますからね。

ではではいったい何がバカなのか?
それは、彼自身がこの事件の明確な証拠をつかんでいないまま事件を明るみに出し、国会を騒がせマスコミを騒がしたことでしょう。これはあまりにもバカです。こいつはホントに一流大学を出て大蔵省に勤めていたのでしょうか?それにしてはあまりに無謀なコトではないでしょうか?

しかし、もしかしたら彼は証拠をつかんでいながら、何か強大な力に押さえつけられているのかも分かりません。にしても、そういう力が働くのであろうみたいな予想を立てておけば良いだけの話です。おバカさん♪

出る杭は打たれるといいますか、彼も辞職のようですね・・・残念でございましたね。

しかし、民主党は統率の取れない党だなぁって思いません?詳しく勉強してからガッツリ批判してやるで(笑)それではγでした!!!




[ 2006/02/23 22:01 ] 世相を考えるーγ | TB(0) | CM(3)

ライブドアの味方を・・・ 

こんばんは。勉強嫌いなβです。
今日は、前にも書きましたが、ライブドアについてその2です。
本日またライブドア問題に動きがありましたね。しかしそんなことはどーでもイイのです。
やはりマスコミの報道が気に入らない。
たしかに、ライブドアは粉飾決算をしました。が、ライブドアのおかげで、
株に興味が集まった。
選挙に関心が集まった。
TVのネタになった。
野球界が活気付いた。

ちょっとあげただけでもコレだけの「利益」はあったと思います。それなのに「ホリエモン」などと囃し立てた堀江さんを今は悪役のように報道しています。
 ライブドアの上場廃止をしてもイイですが、ライブドアに興味を持ち株式に投資をした「中高年」ならぬ「中高生」はショックを受けるでしょう。ライブドア株を買った人も少なくはないと思います。それに乗じて株式の本も売れました。これからは株式の本が売れなくなってしまいますよ?出版社は困りますね。
 自民党はさまざまな「刺客」を送り込んで選挙に圧勝しました。堀江氏もその刺客の一人です。当時すでにかなりの人気のあった堀江氏を刺客にすることで日本のかなり広い世代が選挙に関心を持ちました。有権者ではない学生も興味を持ったと思います。その自民党も今はメール事件で攻められています(あのメールはガセネタであると自分は思っています)。あの時はあんなに堀江氏を大事にしていた自民党も今は堀江氏がお荷物に思えるでしょう。
 そしてTV界でも堀江氏は大きなぃ利益をもたらしたと思います。1時期かなり堀江氏はテレビに出ていました。なにかと話題性のアル堀江氏なので視聴率も取れていたと思います。流行語大賞も取ったのですから。
 そして野球界。もし、堀江氏が近鉄買収を名乗り出なかったら今頃野球界はどうなっていたでしょうか?たぶん、楽天はなかったでしょう。有名選手の海外への移籍などで、日本の野球界はボロボロ。いくら監督が変わってもたいした話題にはならなかったと思います。これでまた選手と経営陣の対立があったらどうなるでしょう?ヒーロー古田はもう選手側ではないです。

というように「堀江‘容疑者’」は日本においてかなり重要な役割を果たした人物であることは間違いないと思います。だんだん好景気にもなっていきましたがこれも堀江氏のおかげといっても過言ではないと思います。今は堀江氏の話題がまだ残っています。が、コレがなくなったらマスコミはなにをネタにするんでしょうね?
一番馬鹿なのは誰か。それは日本国民ではないでしょうか?堀江氏に対する報道をすべて鵜呑みにして、株を買い、投票し、そして騙されたと嘆いているのですから。情けないように思います。
自分は思います。
人を騙せるくらい頭が良くならなければダメだ。と。そして、騙す人より正しい判断が出来るようになり、騙されないようにすることが大事だと。

今日はそんなところです。
ぁ。Blogランキングですが、教育Bkogランキング64位。だんだん上がってきています。人気Blogランキング23位。下がってきています。投票お願いします。
前回の自分の記事のコメントでどうしてランキングにこだわるのかという質問があったので自分なりに答えたいと思います。
このサイトに来ていただいた人の人数はカウンターで分かります。でもそのなかのすべての人がこの記事を読んでくれているとは限りません。投票はこの記事を読んでくれた方が、共感してくれて、初めて投票していただけるものだと思います。投票でなくてもコメントを残していただけるのがもっとも良いことなのですが、コメントをするというのはかなり勇気のいる物だと思います。なのでコメントの代わりが投票だと思います。そしてランキングが上がることによってより多くの人の目にこのBlogが触れることになり、自分たちの考えをより多くの人が読んでくれる。一応毎回真面目に考えて書いているので、読んでいただいて帳票、またはコメントをいただけると言うのは、かなり励みになります。

そんなところです。
以上βでした。
[ 2006/02/22 23:20 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(3)

【殺し】 

 こんばんは。最近ニュースを見ていないためにネタが無くて困っています・・、ンなことより、のむサン、コメントありがとうございました。自分でも気づかなかった点での意見だったのでためになりました。これからもよろしくお願いします。

 では本題へ

 先ほども申したとおり、ネタが無いので【殺し】について話したいと思います。
 最近人が殺された、というニュースをあまり見ていない自分ですら耳にするが多くなってきたと思う。何故人は人を殺すのか、またなぜ殺してはいけないのか、今回はこの点について考えたいと思う。
 先日園児殺害事件について書かせていただいて、そこでも述べたとおり殺しには様々な理由ある。しかし、精神的苦痛、これがもっとも大きい理由ではないかと考える。中には快楽として行う者もいるが今回は外しておきたいと思う。人々には伝えることのできない辛い感覚と言うものがあると考える。それがピークに達した時、何をしでかすか、それはおそらく本人ですら分からないと考える。その一つが【殺し】である。何をするにしても共通して言えることは行動は辛い思いから自分を守るためである、と自分は考える。逃れるため、終わりにするため、とにかく辛い思いから少しでも遠ざかりたい、その思いが強いためだ。精神的に強い人は立ち向かう事ができるが、弱い人は回避する方法考える、そして、世の中は後者のほうが多いのではないかと考える。
 では強くすればいいのか、理論上そうなるかもしれないが容易いことでもないし、感情が強い人類では到底無理な話しだ。【殺し】とはおそらくこの先も永遠の課題となるだろう。

 ここで何故【殺し】はいけないのかを考えたい。自分が今まで思ってきたことは、人は様々な動物を殺してきているのに互いを殺す事は禁止しているのはおかしいのではないのか、のような考えである。人も自然が生み出した命の一つである、なのに何故これほど差が出るのか?
 ここで【殺し】にはどんなものがあるのか考えたい。
まず考えることは、生きるための糧として殺す、ということが思い浮かぶと考える。これは確かに自然の摂理であるために仕方が無いと考える。
 二つ目は娯楽として殺すことだ。つまり現在の狩りだ。剥製にするためなど様々な理由があるがこれは先ほど外した者と同じではないかと考える。自分の欲を満たすために殺す、そんな事は自然界ではほとんど無い事だと考える。これは人間が全ての動物よりも力(知恵)を持つために起こると考える。
 三つ目として考えられるのは守るためである。自分自身、家族、土地(縄張り)などを守るために危険なものを殺す、これはほぼ全ての生物に言えることであろうと考える。これは先ほど述べた苦痛から逃れることも含むと考える。
 最後に、これは人間が主に当てはまるが、邪魔だから殺す、である。
 話しを戻す、何故殺してはしけないか、それは自分が思いついた上の四つを見て想像できるが、自然ではないからである、と考える。
 しかし、人間の法律では自然であっても罰せられる。たとえ苦痛であったとしても殺しは殺しとして罪となる。苦痛を配慮されるが殺しは重い。
 結局は人間が恐怖を感じないため、それがもっともな理由なのかもしれない
 

 いろいろ考えるとキリが無いので最後は無理やりまとめてしまいました。すんません・・・いつか続きを書けたらな、と思っています。
 以上勉強に集中できないαでした
[ 2006/02/21 22:23 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(0)

米産牛肉輸入問題 

こんばんわ、満身創痍なγでございます。高校生なりに忙しい毎日を送っております。。


さて今回はアメリカ産牛肉輸入問題について書きますか。

いつのことだったでしょうねぇ、もう何年も前の話ですよね、牛がぶるぶるぶるぶる震えながらぶっ倒れるという衝撃的な映像を初めてみたのは。。牛海面状脳症(BSE)、いわゆる狂牛病です。牛があんなんになるんですよ?その当時はちょっとショックだった気が・・・。。

今となって狂牛病に対する恐怖というものはだいぶ薄れているような感じがします。日本政府の対応の悪さなのか、はたまたアメリカ政府の衛生管理の悪さなのか・・・。。。当時はアメリカ産の牛肉が無くなることで、大問題!!みたいな感じになってきてましたが、今はオーストラリア産の牛肉でまかなえてる気がしますし、このまんまアメリカ依存型の貿易に拍車をかけないでオーストラリア産に全部シフトチェンジしちゃえば?といったような印象をもっている国民も多いんじゃないかと思います。

実際問題、アメリカの衛生管理はそうとうヒドいということがうかがえるようです。全頭検査を認めないだとか言う話はなんとなく聞いたことがあると思われますが...それはいったいなぜなのでしょうか?

これは完全なるアメリカの利益のみを追求する利己的な姿勢が伺えます。
アメリカが日本に輸出するための牛の全頭検査を認めてしまうと、今まで行われていなかったアメリカ国内でも全頭検査の声が高まる可能性があり、それによって莫大な数の牛を検査するための莫大な費用がかかることになります。アメリカは単にこれを防ぎたいというか、単に利益が欲しいけど面倒くさいことはイヤ!的なやらしい考えなのです。

日本がアメリカに対して攻撃的な姿勢に出られないのは、消費者主権や「消費者は王様」という言葉とは裏腹に、世界の通商交渉を支配するのは売り手主権、買わない者がおかしいという世界の通商交渉の基本的な性格が現れているのかも知れません。なんてお固いコメントをしてみました。

要するに、日本はアメリカのずる賢さに上手く対応していかなければならんというコトなのでしょう。読者の方、是非みなさまの意見を下さい。以上、真面目なγでした。。




[ 2006/02/20 23:43 ] 世相を考えるーγ | TB(0) | CM(2)

喫煙or非喫煙 

おはようございます。今日はライブ本番で今日中に帰ってこられるか怪しいので今書いてしまいます。。
人気Blogランキング18位、教育Blogランキング80位です。なかなかイイです・・・が、もっと投票お願いします。

さてさて、今日の話題は「喫煙or非喫煙」です。

ー貼り付け開始ー

禁煙治療への保険適用が4月から始まるなど慢性的な喫煙を病気と考える人が増える中、男性では4人に3人、女性では半数近くが結婚相手に非喫煙者を希望している実態が18日、製薬大手のファイザー(東京都渋谷区)の調査で分かった。
 同社は今年1月、インターネットを使った調査で20~30代男女の喫煙者200人、非喫煙者200人から回答を得た。
 「喫煙する異性をどう思うか」との質問に対し、「好ましい」は男性2.0%、女性11.5%で、「好ましくない」は男性57.5%、女性32.0%。「結婚相手として選ぶなら」との問いには、男性73.5%、女性48.5%が「吸わない人」を選択した。
 異性の喫煙で最も気になる点としては、全体の約4割が「健康への弊害」を挙げたほか、「口臭」が約2割、「髪や衣服へのにおい」と「歯の黄ばみ」がそれぞれ約1割だった。 

ー貼り付け終わりー

・・・もちろん自分は「非禁煙者」です。喫煙者の方々への世間の風当たりがますます厳しくなってきたと思います。
我が家は一家そろって非喫煙です。なので非常にタバコのにおいに敏感なわけで・・。タバコの煙は嫌な人にとっては苦痛ですから。
しかし最近では女性の喫煙者も増えてきました。当然自分が結婚するとき、相手は非喫煙者が言い訳で・・。相手がタバコをすっているとあまり良い印象を与えられません。。
タバコを吸う方はマナーが大事です。タバコを吸っていてもマナーがしっかりとしていればかなり印象は違います。むしろプラスになると思います。
マナーは守りましょう。

時間がないので今日はこのへんで・・・。以上βでした。
[ 2006/02/19 08:47 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(1)

親として 

 こんばんは、今日も早めに書かせていただきます。理由はこれと言ってないのですが強いてあげるなら明日の朝が辛くなる・・てことぐらいですね。

 では本題へ

 皆さんもご存知かと思われますが、園児二人が刺殺されてしまいました。これを聞いただけでも遺憾の念が沸いてきますが更に驚くべきは犯人がその園児の友達の母親とのことです。とても信じられません。通り魔が犯人だというならば語弊があるかもしれないが遺憾の念は多少減る。今回はとても身近なところに犯人がいたことで周辺の人々、同じところへ通う園児、その親に多大なショックを与えたのではないかと考える。
 また理由がくだらない、「自分の子供が馴染めないのは周りの子供が悪いからだ。」、馬鹿な事を。確かにそれもあるかもしれない、しかしもっともな理由は子供の努力不足、いや、そうさせるように日々教育をしてこなかった親自身の問題ではないかと考える。馴染めるかどうかには人との相性が大切であるが、園児くらいの子供のならば仲間にしてもらいたいと言う気持ちを行動に出していけば、周りの子もそれなりの反応を示すはず、もしそれで無ければもはやイジメとなり馴れるなどの問題ではなくなると考える。

 この時期の子供に我慢しろと言うのはおそらく難しいだろう。だけどぶつかっていく事はできるのではないかと考える。そしてその行動に勇気づけることは親ぐらいにしかできないと考える。前~~~~の記事に《教師は道を示さなければならない》のようなことを書いたが、それに対して親は《子供と向かい合い互いに励ましあい力となっていかねばならない》、のような感じかと考える。あくまでこれは自分の理想論であるがこれこそあるべき姿ではないかと考える。
 ここで勘違いしてもらいたくないのは、《力》とは心の力であり、行動による力、大げさに言えば権力による力ではない、ということである。つまり、今回の事件のような事である。犯人である親は周りの子供に対する恨みの念を持っていただろう、しかしその根底には子供のためを思う気持ちがあったはずである。周りの子供を消せば自分の子供が楽になる、のようなことだ。しかし結果としてどうであろうか?結局は親が捕まり子供は犯人の子供としてよりいっそう辛い日々を送らねばならなくなったのではないか。それでも今までの状況よりはマシと考えたのか?仮にそうだとしても、殺された親の気持ちはどうなるというのか?その親も自分の子供を愛していたはずだ。それを思いつくことができなかったのか?

・・・・・結局は悲しみの連鎖となるだけである・・・

 愛する心はとても大切なものである。しかし異常な愛は時として周りに多大な影響を与える。そうあってはならないのだ。親子の関係だけではない、あらゆる関係にそれは言えることである。ただ、子は親から学ぶことが多い。親としてそのあり方をしっかりと考えるべきであると考える。

 今回の事件はとても悲しいものだ。今後起きないように願いたい。


 ちなみに自分の親が理想論に当てはまるかどうかと言えば・・微妙ですね。以上目の充血のひどいαでした。
[ 2006/02/18 21:43 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(2)

タレントの責任だよね 

どうもこんばんわ。前回のブログが大好評のγです。

さてさて今回は、タレントの世間に与える影響についてちょこっと書きたいななんて思います。

みなさん、最近未成年タレントの不祥事が多いなぁという感じがしませんか?(あえて名前を出させて頂きますが)NEWSの内くん、草野くんの飲酒騒動、元モーニング娘の加護亜依さんの喫煙報道など、若いアイドルが羽をのばして遊びほうけているなぁなんて思う国民も多いのではないでしょうか??

こういうのはねぇ、ファンからしたらショックな出来事になるんでしょうねぇ~と思いますよ?『タバコを吸う加護ちゃんなんか見たくないんだぁ~!!』だとか、『内くんは絶対そんなことしてないんだから~!!!!』みたいな現実逃避があるんだろうなぁと想像してしまいます。これはまぁ、ボク自身がホリエモンを尊敬していて、ホリエモン逮捕の瞬間、「あり得ん!」と思ったのとある種同じ考えなのかも分かりません。

アイドルやタレント絡みの事件というのはいろいろと影響が大きいような気がします。
まずインパクトがでかいですからね。国民はみんなお固いニュースが好きな訳では当然ありませんので、アイドル・タレントに限らず、知名度のある人間の不祥事はなんだかんだ言って普段ニュースを見ない人間にも伝わります。若者にはなおさらであります。

事件を起こしたアイドルたちは、その時何を思うのでしょう?
そのときは軽い気持ち、もしくはいつもの感じ(常習犯の場合)でやっていることだから、まぁそんなに気には留めないのでしょう。
んで、いざ事件として世間に広まった瞬間、血の気がサーッみたいな感じになってしまうんでしょうなぁー。。

確かに、アイドルは辛いことばかりなんでしょう。スケジュールに追われ、周囲の大人に気を使い、よくわからない気色悪いファンに追っかけられる方も居るでしょうし・・・。

ただね、アイドルのみなさん。あなた方はアイドルなのです、世間の人々は、あなたがスタジオにいようと街中にいようと、そこにはTVで見るあなたの姿があるんですよ?自分たちの行いは良くも悪くも、同世代の人はもちろん、様々な人に影響を与えます。そこを肝に銘じて頂きたいなぁ思いますよ?責任をもって自己管理しなければ結局ファンも付いてこないような人間になってしまう気がします。。。

NEWSしかり、モーニング娘。しかり、若くして富や名誉を得るのは良くないことだなぁと感じます。俳優でもそうですね、マコーレーカルキンもそうですし、ケーキ屋ケンちゃんの人も大変だったらしいからなぁ(笑)みなさん、大金をつかむためにはコツコツ努力が一番ですよ??焦らずコツコツ、そして一気に花を咲かすことが一番です!

以上γでした。

[ 2006/02/17 22:36 ] 世相を考えるーγ | TB(0) | CM(0)

教師としての態度とは? 

こんばんは。先ほどまでスタジオで4時間練習していました。やっと耳鳴りもなくなって、疲れがどっと出ていますが頑張ります。
ただいま、人気Blogランキングが22位、教育Blogランキングが187位です。どうぞ投票よろしくおねがいします。

今日は「教師としての態度とは?」とのタイトルです。どんな風につけていいか分からなかったのでこのタイトルにしましたが、内容とちと違うかもしれません。
さてさて。なぜこのような記事を書こうと思ったのか。それは先日の英語の授業のことでした。
簡単に言えば「無視された」です。細かい内容を書くと時間がかかってしまうので省略しますが「無視」をされたのです。
英語の授業の担当は「教頭先生」なのですが・・・まぁ、職員の方々に嫌われている、あるいはあまり良い印象を与えていないのは事実です。が、授業中に他の生徒の前で堂々と無視されたのではちとどうかと思いました。比較的大きな声で言ったので聞こえないはずはありません。他の生徒も黙っていましたから。
通常の生活の中で「無視」をされるケースは多々あります。が、今回は特別なのです。「あきらかに聞こえているのに授業中、しかも他の生徒の見ている中堂々と行われた無視」なのですから。
細かいことにはあまりこだわらないようにはしていますが、今回はこだわります。

まず考えたことは教師は無視をしてもイイのか?
→これは教師というだけでなく、一般常識として無視はダメなものだと思います。しかし、日常生活のなかで無視したくなるときはたしかにあります。それが、友達などの間柄だったら許されるでしょう。が、今回は教師と生徒です。
教師(教頭)になっている時点で一般常識は身についていると考えていますが、今回はそれを疑ってしまいました。
ここで、金八先生を例に挙げると・・・金八先生でも、生徒に「キレる」ことはありました。そこで金八先生は「キレるは生徒だけの特権じゃないんだよ」といっています。コレは分かります。人間ですもの。しかし、金八先生はキレたとしても生徒と会話などのやりとりはしっかりこなしています。つまり、そこで生徒を見離すことはないのです。
今回の場合、無視をしたことはそのまま生徒を見放すことにはならないでしょうか?仮に教師自身にそんな気はなかったとしても、無視をされてしまった生徒はそう思うかもしれません。
「あぁ、先生は自分のことを思ってくれてはいないんだな。」
などと。これは予想ですが、かならずしもないとは言い切れないと思います。

教師たるもの生徒と向き合うのは当たり前。教師をやっている以上、多くの生徒と付き合っていくのは当然。そしてそのなかに自分と合わない生徒がいるのも当然。教育とは自分の思ったとおりには行かないものだと思います。
そう思っていても自分は教師になりたいと思いました。それは、生徒と向き合ってその生徒の人間形成の場で自分が少しでもイイから役立ちたいと思ったからです。

さて、現在教師になられている方々はおそらく、自分が思っているように、なにかを思って教師になったんだと思います。それならば、生徒に対して無視をするような軽率な行為をするのでしょうか?大部分の教師の方々はそんなことないと思います。そうでなかったらこれからの教育は、日本はダメになる一方だと思います。

そして・・・こんなことを書いているβですが、たぶん学校にみつかったらヤバイだろうなぁとも思いながら書いています。が、それは自分が通っていた塾のある言葉のおかげでココまで来ています。その言葉とは・・・

我々は反骨精神を宗とし、追従、迎合、屈伏を潔しとせず
です。

以上、書いていたらなぜか疲れが取れてきたβでした。
[ 2006/02/16 23:55 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(1)

身体能力 

 三人になったので奇数偶数に関係なく順番が回るようになりました。下手したら書くのを忘れそうです・・・・

 では本題へ。

 先ほど見たばかりのニュースですが、現在小学生の身体能力が著しく低下しているようだ。1985をピークに年々低下している。もちろん自分もこの間に生まれたのだから何とも言えないが・・・報道によると20年前の小学生の女子と現在の小学生の男子では種目によっては男子が負けるほど近い値となっているようだ。正直情けない気がしてならない。
 理由はすぐに検討づくだろう。遊び方の違いである。昔は、と言ってもそれほど昔ではないが、外で遊ぶのが普通であったのだろうが、今はテレビゲームがあり家の中で遊ぶのが普通となっている。もちろん、昔も家の中で遊ぶ事はあっただろう、しかし時間があまりにも違いすぎるのだ。その差は身体能力の差として表れている。
 現在‘遊ぶ’と聞いたらほとんどの小学生がテレビゲームを連想するだろう。確かにそれは頷ける。あまりにも凄いゲームが出ているのだから。あれほど鮮明な画像で動き回りシナリオをこなしていく、好奇心の塊のような小学生が興味が沸かないわけが無い。自分も小学生の時には外で遊ぶよりゲームをしたかったものだ。ただ自分の親はゲームを買う事を許さず、友達の家でばかり楽しんでいた。話を戻すが、外より中、この概念が能力低下に繋がっていることは明らかである。正直この概念を取り払うことは用意ではないと思われる。取り除くためには親が子どもにゲームを与えない、もしくは外で遊ぶことを習慣づけるように教育する、もっとも難しく到底無理な話ではあるがゲームその物を無くす、このドレかとなるのではないかと自分は考える。
 ドレも難しい解決策であると思う、そのためかどうやら「遊びの教室」と言うものが開かれているようだ。そこでは遊びを通じて普段使わない筋肉を鍛え身体能力を上げようと言う試みだ。まだ実験段階であるようだがこれはよく考えたなと自分は考える。外で遊ばなくなった理由に、遊ぶ場所がない、ということがあり遊びの場を提供してくれ、しかも教室と言うぐらいなのだから当然教える大人がいて勝手に遊ぶのよりも危険性がそれなりに下がるので親からしても嬉しいかぎりだ。
 しかしこれは考え方によっては今の世の中は《子どもにとっての良い影響》をあまり考えずに発達してきたということになると考える。
 立ち並ぶ高層ビルは仕事をする大人にとっては理想かもしれない、子供にとっては遊びの場を奪われたわけであるから理想とはほど遠い。先ほど申した教室も建物の中で行われていた。つまり日の当たる場で遊ぶことができていないと言う事だ。日に当たるかどうか、あまり身体能力には関係の無い事かもしれないが自然の様子を子供が見ることができなくなりよりいっそう[自然]というモノから人が離れていく原因となるだろう。これは大人にも言えることだと考える。都市の発展は望ましい事だかそれを望む人間の事ももっと考えるべきではないかと考える。

 ゲーム関連でもう一つ、あまりにもゲームをやりすぎれば正しい判断が失われるのではと考える。実際ゲームをやっていて人を殺したくなったなどの報道を何度か見たことがあると思うが、日ごろゲームばかりしてゲームを主体とした考えが頭に染み込んでしまうと現実とゲームの判断ができなくなるのは成り行きとしては自然のものではないかと考える。まして正しい判断ができない小学生の頃からゲームをしていけば、軟らかい頭だ、染み込むのは速いのではないかと考える。
 そのようにしないためにはやはり親や面倒を見てくれる者の存在の導きが不可欠であろう。そのためにも見る側として正しい判断が必要であると考える。子供の教育ばかりに気を取られずに大人の教育も必要な世の中となっているのではないかと考える。最近の子供を育てているのは最近の大人なのですから。


 今回は以前から考えていたことを少し書かせていただきました。生意気な、と思われる方もいると思いますが今一度思い返してみてもらいたいです。きっと思い当たるふしがあると思います。
 以上普段よりもかなり早い時間のαでした。
[ 2006/02/15 19:45 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(1)

バレンタインなわけですが 

初めまして♪あたらしく仲間になりました、SeeMax-γと申します。
以前からこのブログで世間を切りまくっていたα、β両氏が「2日に1回はツライ」との相談を持ちかけられまして、この度、筆ならぬ、キーボードをとることになった次第です。
・・・さて、細かい紹介は以降に回しまして、早速本題へ入りましょうか。。。

今日2月14日はバレンタインデーでございました。みなさん釣果のほうがいかがだったでしょう?(笑)
みなさん一喜一憂されたとは思いますが、最近のバレンタインは以前とはずいぶんと変わっているようですね。女性がチョコを渡す相手が異性はら同性、はたまた自分自身へのプレゼントへと・・・なんだか訳がわからん習慣になっている感は否めません。

そもそも、バレンタインデーというのはローマで殉教してたおっさんの名前で、チョコをあげる習慣というのは日本特有のモノだというのです。

             ---トラックバック先より貼付け---

------日本にバレンタインデーを紹介したのは菓子メーカーのモロゾフである、というのが定説で、1936年、チョコレートの広告のために紹介した。しかし、バレンタインデーはその20年後、メリーチョコレート社が、この日をチョコレート販売を促進する日として利用するまで根付かなかった。------
              ---貼付け終わり---
キリスト教の文化についてウトい日本の国民は、本来の意味を知らずに完全に百貨店やお菓子メーカーに踊らされてしまったというのがチョコをあげるという習慣の始まりなんですね。

でもでもこの習慣が悪いなんて言っておりませんよ?実際バレンタイン市場は50億円にもふくれあがり、この2、3週間で年間の売り上げの2、30%を売り上げるチョコレートメーカーがある訳ですからたいしたもんです。

これがまた政界でも、自民党事務局の職員が民主党の委員長にチョコのプレゼントなんていうこともあったらしく。まぁ問題でもなんでもないので良いんですがねw

みなさんはハッピーバレンタインになりましたか?
以上、別にひがむつもりは一切ないγでした!!












[ 2006/02/14 23:53 ] 世相を考えるーγ | TB(0) | CM(1)

オリンピックもイイけれど・・・ 

こんばんは。ドラムの叩きすぎで腕が筋肉痛のβです。
さてさて。まずはびっくりなお知らせが。。
だれにも知られていないだろうと思っていたこのブログですがお客様が。
緑のまきば様からコメントが。。。しかも褒めていただいて・・(αの方でしょうが@)今日は自分が担当なのでこの場を借りてお礼を申しあげます。是非是非こちらからもリンクを貼らせていただきたく思います。「絵本作家の秘書ブログ」みなさんも是非1度伺ってみてください。。

さてさて。本題の方へ・・・。
昨日からオリンピックが始まりましたね。日本の選手の方々の活躍が多く見られる中、意外なミスなどから残念な選手も多くでたような。。今日本はオリンピックに釘付けです・・・・が、時を同じくして世の中は大きく動いています。それは「ライブドア問題」。1時はヒーローであったホリエモンも今は完全に悪役になってしまっているような気がします。しかし、自分は「ホリエモン派」です。
バッファローズ買収から始まったライブドア、ホリエモン人気ですが、そのときはダレもがホリモンを追いかけていました。マスコミでも政治の世界でも。そして、ダレもがホリエモンの恩恵に与っていたのは確かなことだと思います。マスコミはホリエモンを大きく取り上げていました。テレビでも大きく。選挙にも出ました。自民党が大勝しましたが、ホリエモンの影響は大きかったと思います。世間はホリエモンを取り上げることで大きな利益を受け取りました。ホリエモンもそれによってライブドアの知名度アップにつながり、双方が◎
そして、事件がばれてしまった今。どうでしょう??マスコミは今度は盛んに事件のことを取り上げています。ホリエモンは悪者だと。
国民は自分たちは騙されたんだと。
自民党は・・・周囲からかなり叩かれています。

では、ホリエモンが100%悪いのでしょうか?前にも書いたように世間はホリエモンのおかげでかなりの利益を受け取っています。ライブドア自信もホリエモンがいなければ今はありません。
法律ギリギリで戦うことは決して悪くないと思います。むしろそれが本当に頭のよい人の戦い方だと思います。今回はそれが一線を越えてしまいました。それを見抜けずに上辺だけみて騒いでいた自分たちを恥じるべきではないのか?とも思います。

学力とは何のためにつけるのか。今年は受験生の自分が思うことは、
「学力は世の中で騙されないためにつける物」
です。ドラゴン桜でも言ってたような(笑)
ホントにそうだと思います。文章読解にしても正しい情報を正しく読み取る。不正があればそれを見抜く。
数学でも正しい計算が出来るようにする。間違えがあればそれを見抜く。
英語でもそうです。自分の国の言語じゃないから分からないではなくて、他の言語であっても正しく読む。

すべての学問が「騙されないようにするもの」だと思います。
完全に話がズレましたがなんかまとまったのでよし。。

やっぱり文を書くのが苦手なβでした。
[ 2006/02/13 23:20 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(1)

育児放棄 

 昨日今日と忙しくグッロキー気味です。でも頑張っていきます。

 本日東京都において生後間もない赤ん坊が漫画喫茶のトイレに放置されているのが見つかった。残念ながらその赤ん坊は助からなかったようだ。まだへその緒もついていたと言う。こんな惨いことはあってはならない。
 自分はまだ高校生なのでよく分からないが自分の子と言うものは普通可愛くて仕方が無いものではないのでしょうか?その小さな命をとんでもないところに置き去りにしてゆく、どのような事情があったのだろうか?金銭面だろうか?立場上だろうか?はたまた他の理由があるのだろうか?自分には理解できない。
 人にはそれぞれの境遇がある。辛い事ばかりの人、上手くいっている人、それぞれの道を歩んでいる。この赤ん坊の親にも複雑な理由があったのかもしれない。それを自分のような未熟な者が口出しはするべきではないのかもしれない。しかし言いたい。子どもには何の罪も無いのではないか、と。望まない妊娠だったかもしれない、しかし、例えそうだったとしても放置する必要性は無いのではないか。恨みがあるとしても、それは子どもにあたるべき事ではない。
 今回の事件はへその緒がついていたとのことであり、トイレの中には出産の形跡が無い事から外から持ち込んだとの警察の考え。へその緒がついている、その事から出産は病院ではないと想像できる。自分では想像できないほどの辛い人生をこの親は歩んでいるのかもしれない。その中の希望として子どもを見ることはできなかったのか。捨てた事を悔やんでいるか、涙を流して置き去りにしたのか、自分としては是非そうであって欲しい。

 育児放棄は様々の時、場所で起きている。食事を与えないなど子どもが死んだニュースを何度も見ている。多くの理由が「子どもが邪魔だった。」のようなことである。では何故生んだのか?欲しくて産んだのではないのか?「邪魔」と言われるぐらいなら生まれてこなければよかった、と思った子どもは何人いただろうか?しかし、子どもにはその選択は与えられていない。選択するのは親である。自分とは別の命を左右する選択を誤ったからと言って責任をもたなくて言い訳がない。
 人の人生はゲームのようにはいかない。選択を間違えたとしてもそれを人道に正しく進めるように努力する、それが人のあるべき姿なのではないか。

 
 今回は正直まだ世間を広く見れていない段階で書いているので理想論程度にしかならなかったと思いますが、とにかく伝えたかったので書きました。
 以上αでした。
[ 2006/02/12 23:59 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(1)

メイドに萌え~。 

こんばんは。
なんかヤバイサイトみたいなタイトルですが、今日はこの話題です。

地球温暖化を訴える『「Myメイドバッグ」プロジェクト』が秋葉原で行われ、秋葉原のメイドカフェの店員さん40名が参加したそうですね。

世の中のオタク、マニアの人たちにはたまらないイベントではなかったのでしょうか?ちなみに自分はガンダム・・・マニアには及びませんが好きです。エヴァとかも。。。
・・・話を戻して。今回のイベントの目標はあくまでも温暖化防止です。確かにコレはイイイベントだと思います。というか、今の日本、秋葉原のオタク、マニアの方々の力は測りしれません。世の中のマニア、オタクを見方に出来れば、国会議員でもなれるのではないのでしょうか?

ライブドアが倒れてしまった今、これから新しい事業を始めるなら、「アニメ」がイイようなきがしております。。
自分はガンダムが好きですからそれ中心で話してしまいますが、現在の日本経済を背負っている方々ガンダムのファースト世代なワケです。
今の秋葉原ブームを受け入れられないとしても、心のどこかで子供のころのアニメの思い出が・・・。

ぁ。ちなみに現在テレビで流されている秋葉原は「萌え~」とか「メイドさん」とか、「美少女~」とかしかありませんが、秋葉原はそれだけじゃないですって。。

日本の最先端は秋葉原です。

・・・・また話がずれてた。。
とにかく温暖化を防止しましょう!!って事で。

以上。劇場版Zガンダムを見たいけど1人ではいけずに第2部を見逃してしまったβでした。
[ 2006/02/11 23:32 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(0)

体罰(αの考え) 

 昨日βが書いた体罰についてを打ち合わせなしに勝手に書きたいと思います。

 相方が言っていた事は確かにと思う。教師としての欠落、人間としての欠点、このようなことを原因に絶対に体罰の問題は起きてはいけないと思う。
 今から書くのは、もう一つの考え、「愛」の体罰についてです。
 現在も(おそらく)教師をしており自分の小学校のときに担任をもってもらった教師の話しをしたいと思う。
 その人は男性教師で背が高く性格は普段は子どもと共に遊びまわるぐらい明るいが、一度怒ればものすごく怖い人だ。頻繁に怒り、怒れば怒鳴るし物は壊していた。
 しかし、怒ることは頻繁にあっても手をあげることはほとんどなかった。その人が音楽の先生であったこともあり歌には厳しくよく怒鳴っていた。もし、このときに手をあげていたならばそれは前者となり問題があるだろう。その人が手をあげるとき、それは生徒があまりにも道徳に反したときだった。自分もやられたことがある。
 この点について考えたい。確かに体罰には変わりは無い、しかし、決して欠落などによるものではない、生徒をこれからの人生で踏み外さないようにするためのこれこそ「愛」のものではないかと自分は考える。この「愛」は必要な事ではないかと考える。体罰には変わりは無い、受けた生徒も文句をもらしていた。しかし、よく考えたときに「受けた本人の非」はどうだったのだろうか?先ほども述べた通り、その教師はよほどでなければ手を出そうとは思わなかったはずだ。受けた生徒を見れば、受けても仕方が無い行動をしていた人が多かった。自分は教師は生徒の将来のために勉強だけでなく道徳心も養わなければならないと考える。その中で正すための行為として手をあげることがあると考える。その行為は、悪意は無い、「愛」のものだと信じている。
 しかし、くどいようだが体罰には変わりは無い。金八先生のような覚悟が無ければやるべきでない事だ。体罰を解決策とおくのでは無く、話し合いや触れ合いの中で問題を解決するべきなのである。互いに腹の内を見せ合い理解し合い、ゆっくりであっても解決に方向に共にいく、それが理想だと考える。
 と言っても現実はそうはいかない。なぜなら生徒と教師の信念、考え方が見事に違うからである。生徒はまだ自立していない、親の下甘い考えを持つために自分のやりたい事をしたいと考える人が大多数だと考える。対して教師側は多少の我慢の下社会人になったときに認められるような人材を送り出したいと考えているはずだ。【自由】【束縛】、この考え方の違いはとても大きい。教師側はそんなつもりが無くとも個人の自由のもと立派と言われる人材が生まれるとは思えない。アメリカは自由の国とされるがそれは各人での責任感がしっかりとしているからであり、我々生徒にはまだ一人前の責任感が無いまま自由にしているのだ。
 ゆとり教育となり束縛は少なくなったが自分からしてみれば自分も含めてまともな道徳心が育っていないように思われる。この先社会に出たときどうなるか不安が残る。


 途中から体罰の事ではなくなってしまいましたが自分が言いたいのはこんな感じです。この点に関しては様々な意見を聞きたいので是非コメントお願いします。

 以上やる気の起きないαでした。
[ 2006/02/10 23:30 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(0)

体罰って。。。 

こんばんは。今年2度目の風邪をひいたらしいβです。
今日はネタがない。。危機です。えぶりでぃ更新してきたのに自分がその幕をおろすのか?って事で無理やり書きます。
ネタ・・・じゃぁ今日は教育関係で・・「体罰」です。。
イキナリ重い気もしますが書きます。
自分は「金八先生」のような教師になりたいと思っています。んで、愛読書は「金八語録」。このなかに次のような言葉が載っています。
「体罰に本当も嘘もありません」
そもそも体罰とは?自分は体罰には2種類あると考えています。1つは、教師の技量不足、又は人としての欠点から。2つ目は、本当の愛情。2つ目はなんか曖昧な気もしますが。じゃぁ具体的にどのように違うのか。これを生徒としての視点から見ていきます。
1つ目の場合、現在体罰で処分を受けている教師の大部分はこっちに入ると思っています。自分の思っていることが生徒に伝わらない事に対して、自分はしっかりやっているのに生徒が聞いていない、などと思って生徒に対して敵対心を持つ。んで体罰となる。これは教師としての技量不足だと思います。生徒に自分の思っていることが伝わらないなんてことは当たり前です。生徒からみても教師がなにを言いたいのかなんてさっぱりわかりません。根気強く教えてくれる、指導してくれる教師がいたとしたら気持ちは伝わります。
人としての欠点。これは問題外な事です。理由もなく生徒に手をあげてしまう。それに対して生徒から理由の説明を求められても説明できないなんて教師は人として間違っています。人だからつい手が出ることもあるなんて理由は通用しません。学校に説明を求めたって明確な答えは返ってきません2つ目の愛情とは、金八先生です。これはたしかにドラマの話です。が、これこそ本当の愛情であり、教師として、もっとも持っていなくてはならない「覚悟」でもあると思います。
金八先生は生徒に手を上げる前に理由を告げています。そして、生徒はそれを承諾しています。そしてさらに教師をやめる覚悟をして手をあげています。生徒のために教師人生を費やすという点ではまさに教師としてはカンペキだと思います。

結局何が言いたかったのか・・・。それは自分が実際にあったことを書いているので・・・。

のどが痛いβでした。
[ 2006/02/09 22:04 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(2)

変化はあるのか? 

 課題をやっていてすっかり遅くなってしまいました。正直もう考えるのが嫌になってます。まぁそんなこと言っていられないので始めましょう。

 本日は先日書いた皇室典範の続きのようなものです。
 まずは、紀子様ご懐妊おめでとうございます。おめでたいことです。しかし、国会にとったらあまりおめでたい事ではないのかもしれませんね。
 もしこれで紀子様のご子息が男性であった場合、今議論されている『女系天皇を認めるか否か』はあまり意味を成さなくなるのではないかと考えます。男性であった時、現在の皇室典範では皇位継承権が第3位となるために愛子様には王位継承権は無いわけであり、議論は泡となるのではないかと考えます。
 しかし、今現在では性別が分からないのでなんとも言えない状況です。小泉総理がおっしゃっていましたが「将来の天皇としての教育を受けるかどうかは重要である」、確かにこれは重要であると考えます。愛子様もじきに教育を受ける歳となられるのでその時に自分が天皇になるための教育を受けるのとそうでないのでは大きな違いが出ます。と言っても教育を受ける頃には紀子様のご子息の性別も分かっていると思います。その時どうなるか・・・
 女性だった場合、やはり今の皇室典範ではまずいわけですから、改正はしなければならない、非常に難しいところではありますね。天皇制の意義を堅くなに守るのか、それとも現状を重視するのか、これかも注目すべきだと考えます。

 本日はそれほど自分の意見を語っていない上にとても短い気もしますが、頭がオーバーヒートしそうなので勘弁してください・・・
 以上やるべき事が多いと最近考えるαでした。
[ 2006/02/08 23:56 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(0)

オカネの問題 

こんばんは。。
今日は部活が忙しく今にも寝てしまいそうなβです。
今日のテーマはお金。最初はこっちの記事から・・
ー貼り付け開始ー

小泉純一郎首相は7日の衆院予算委員会で、財政再建問題について「歳出削減だけでは財政健全化、プライマリーバランス(基礎的財政収支)の回復は困難だろう」と述べ、財政再建には増税が不可避との考えを示した。ただ、小泉首相は「残された任期はわずかだが、歳出削減に徹底して取り組む。削減の路線が確定すれば、その後、増税をしなくてはならない場合でも、幅は少なくて済む」とも述べ、あくまで歳出削減優先を強調した。民主党の岡田克也前代表の質問に答えた。

【町田明久】

毎日新聞 2006年2月7日 19時45分

ー貼り付け終わりー

このままで行くと増税は確実にされそうな予感ですね。少子高齢化社会。年金問題などなど、お金は政治にとって重要な問題です。そして一般市民にもっとも直接的に関係してくる問題ではないでしょうか?郵政民営化って言ってもあまり関係がないよう思えましたが、増税と言われると馬鹿な自分でも意味は分かります。税が増えるんですよ、税が。身近なことで言えば消費税が増える・・かもではないですか。
国民年金未納問題などが騒がれていましたが、現時点ですでに未納者が多いものを増税しても意味がないのではないでしょうか?まずは今の時点でしっかり払わせる。あと議員年金でもやめたらどうなんでしょう?もっと国の歳出は減らせるとも思います。「天下り」とかイロイロありますよね・・・。歳出を減らすために努力をしているようなことを言っていますが、実は全然していなかったり。ホリエモン捕まえてる暇があったらしっかり他のお仕事してくださいよ。。・・・ホリエモンてそんなに悪いんかな?

さてさて。次
ー貼り付け開始ー

大分県日田市は7日、行財政改革の一環として、共働きや親子、兄弟で生計を共にする職員の給料をそれぞれ2割削減する条例案を27日開会の市議会定例会に提出する方針を固めた。期間は4月から大石昭忠市長の任期が切れる2007年度までの2年間。総務省は「前例は聞いたことがない」(給与能率推進室)としている。
 大石市長は提案理由について「市民から職員給与が高いと指摘があった。生活が一緒であれば住居費や光熱費、養育費などが節減できる」と説明。これに対し、市職員労組は「法の下の平等に反する」として協議を拒否している。 

[時事通信社]

ー貼り付け終わりー

これは大分県日田市が言っていることです。しかししかし、こんなんがもし全国的に広がったりしたら問題ですよ。女性も積極的に働く時代。結婚しても共働きで多少でも楽なくらしが出来る。と思っている人は少なくないと思います。仮にこんな条例が認められたら、結婚しないで働いている方がイイんじゃないの?って思ってしまうような気がします。ますます晩婚化。逆に結婚してたら給料増やすとかにしたらイイんじゃないの?

さて。今日はこのへんで。2日に1回のペースだとちょっとつらい気が。3人目でも見つけてこようかな・・・。
ここで小ネタを。
αとβの関係は・・・同じクラスの理系のコ。理系なのに世界史が好きな変な?コ。でももっと重要な関係は「2人の夢は教師になること」。

以上βでした。
[ 2006/02/07 22:52 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(0)

宗教は難しいッすね。 

 某F高は県立なために明日は一日休みなわけでとても嬉しいですね~。まぁそのぶん特別課題があるのでやらなくてはいけないのですが・・・・・

 ぼちぼち行きますか。

 ここ数日イスラム教徒ががデンマークなどが預言者ムハンマドの風刺漫画を載せたとして暴動を起こしています。
 ご存知の方も多いと思いますがイスラム教においては預言者の姿を描く事は禁止されています。これを偶像崇拝の禁止と言います。崇高なる預言者の姿は描く事はできない、そのような事だと考えます。数年前、イスラム国家が偶像崇拝の禁止の信念の下、世界遺産であった仏像を破壊した事はまだ記憶にあると思います。
 対してデンマークをはじめとするヨーロッパ諸国は『表現の自由』として風刺漫画を掲載したとのこと。
 確かに『表現の自由』は認めます。しかし、今回の件に関してはもっとよく考えるべきだったとか考えます。ヨーロッパに広く信仰されているキリスト教は偶像崇拝を認めていますが、だからと言って他の宗教もそうかと言ったら違うのですから。世界史を勉教していた人はいないのですかね?イスラム教徒からしたらこれは侮辱にあたるわけですから暴動まで達しても仕方が無いのかもしれません。しかも 彼らの聖書であるコーランを焼く、との情報まで流れたら決定的だと考えます。宗教を深く信仰するからこその行動だと考えます。
 宗教間のズレは以前にもありテロにまで発展したものもあったようですが、このズレは恐らくこれからも度々起こるのではないかと考えます。それぞれの宗教がありますがその考え方も全く別物と考えていいと考えるので、一方が宗教のことに関して何かを唱えれば、他方が異議を唱える事も多々あって当然かと考えます。国際連合で各国は協力し合うことになっていますが、あくまで政治的であり宗教的な点に関しては恐らく互いの理解が薄いのではないでしょうか。でなければこのような事は起きないと考えます。
 この事件はこれからのわれわれの他宗教に対する態度を考えさせるものとなったはずです。それは国のトップだけが考えるのではなく、様々な文化に触れ合う事が多くなったわれわれも考えていかなければいけないことだと考えます。

 ちなみに仏教徒の暴動ってのはあまり聞かないと思うのですが、それは仏教というものがあまり取りざたされないからですよね?比較的穏やかな宗教なのかもしれないですね。

 以上普段よりを膝の痛いαでした。痛いと厄介ですよ・・・
[ 2006/02/06 23:43 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(0)

オリンピックとか。 

こんばんは。。早くしないと日付が変わっちゃうβです。↓の記事にTommy先生からのコメントが。。。自分が書いた記事も読んでいただけたらしく・・・。まことにありがとうございます。

今日はオリンピックの問題。。とか。さきほどテレビで「スタメン」を見ながらネタを考えていましたがいまいち。。でもがんばって書きます。

オリンピック代表選手が、トリノに行く前、行った後に参加人数枠の関係で出場が危ぶまれるという事が最近あったようですね。スピードスケート、ボブスレーなどなど。。いったいナゼそのようなことが起こるのでしょうか?オリンピックは4年に1度の世界規模の大会です。その大会で行われる競技の参加資格の基準を決める基準てなんなのですか?設定した基準をクリアする選手が予想以上に・・・などど言っていましたが、オーバーする選手の数がちと多いように感じます。たしか前回はボブスレー女子が人数枠の関係で行けなかったような・・。

もうすこししっかりしてもらいたいものです。大きな大会、4年に1度しか行われない大会なので、今回を逃したら次は年齢的に・・・な選手も多いはずです。実行委員の方々にはしっかり頑張ってもらわないと。
トリノの準備も着々と進んでいるようですが間に合わないところもあるとか。。

「失敗」が許されない事なので、とっても気になります。
失敗が国家間の争いにつながるなんてことはないのでしょうかね?イスラムの宗教問題などもあるので心配です。

以上βでした。時間がヤバイ@

ぁ。ちなみにこのBlogはホントに2人で書いてます。1人が2役なんて悲しいことはしていませんから。
今度2人の関係でも書きます。。
[ 2006/02/05 23:55 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(0)

教諭として 

 これは何とも言えないことですね。
 鹿児島県において、中学校教諭が児童4人を閉じ込め淫らな行為を見せつけたとして処分を受けました。
 なんとも悲しい事ですね。子どもがこれからの人生の道を行くうえで手助けをしなければならない教諭がこのような事をするとは。何のためにこの人は教諭となったのでしょうか?
 先ほども書いた通り、教諭というものは勉強を教えるだけではなく、人としてどのように生きていくかを教える立場のものだと自分は考えます。特に中学となればその人格がほぼ決まってくる大事な時期です。その大事な時期を支えていくのは親、友達はもちろん、教諭も大きく関わりを持つと考えます。経験のある人が多いと思いますが教諭しだいでやる気が変わったり、更には教諭の影響でその先の進路を決めた事があると思います。自分も小学校のときに憧れた教諭がおり、教諭になりたいと思い現在小学校ではありませんが中学の教諭を目指しており、その根底には憧れた教諭のように生徒をよりよい道へと導きたいと考えたからです。
 それだというのにこの教諭はものの見事に、あるべき姿を壊しました。児童にそんなことしてなんになる!所詮自分の欲を晴らしたっかただけだろう!それで教諭として生徒をよい道に導けるのか!?教諭として恥ずかしくは無いか!?誇りは無いのか!?・・・・と叫びたいですね。
 ストレスがあったのかもしれませんが、仮にそうだとしても生徒に見られても恥ずかしくない方法で晴らしてもらいてもらいたいものです。こような事件があると教育者の信頼といううモノは確実に削られていきますね。そんな世の中ではいずれ学校へ子どもを通わせたくない、という親が出てきてもおかしくは無いですね。もしそんな親が増えていったら・・・ねぇ?社会を知らない人が増加して終わりですね。そんな社会ができてはいけないので是非教諭の方々には今一度あり方を考えていただきたい。

ちなみに、教諭になりたいと自分が思い始めたのはつい最近であり小学校の時からの長年の思いと言うわけではありません・・けれど憧れの思いは本当なのでかんちがいしないでください。

あと先日自分の書いたものにタイトルを付け忘れた事を軽くお詫びします。 以上βよりもはるかに頭の固いαでした。
[ 2006/02/04 23:48 ] 世相を考えるーα | TB(0) | CM(1)

学校教育・・・成績の基準は? 

こんばんは。
昨日はαが初登場でイキナリ難しい事を言っていましたが・・・。
2人は性格が正反対なので記事の内容に大きな差があると思いますがよろしくおねがいします。

今日もβは世の中とはまったく関係のないことを書きたいと思います。
テーマは「高校の成績基準(とある県立F高校の場合)」についてです。これは私β自信が体験し、独自に調べた?事を書いているのですべての高校で当てはまるわけではないですが・・。

自分が今の高校に入ったのは2年前です。2年前はたしか教育課程が変わった後の2回目の入試で高校選びにかなり中学の教師、塾の講師、もちろん生徒が悩んでいました。自分の学力は今のF高より1ランク低い高校レベル(具体的にはF高は中学の上位30番ほどで自分は80番ほど。。)でしたが、「記念」ということで試しに受けてみたら受かってしまった。。という具合で・・。
案の定高校生活が始まっても全然授業にはついていけず、結局学期末には赤点がついてきました。
F高では赤点がつくと長期休みのときに「補講&赤点解消補講」なるものがあり、とても大変。さすがに次は取りたくないとの理由で2学期は頑張ってみましたが結果は・・赤。
しかしそのときあたりからふとしたことに気づいたので。
同じ点数(誤差1.2点)、同じような課題の提出状況であっても赤点がつく人つかない人がいます。
このような差はどこで生まれるのか?について疑問を持った自分はすぐに自分の教科担当のところへ行きます。そして聞きます。
生徒「自分は赤点がつきましたがどこが悪かったのでしょうか?」
教師「それは日ごろの授業態度やテストの点数、課題の提出状況が悪かったからです。」
・・・そんなことは言われなくても分かっていますよ。そのことに心当たりがあったりしたら聞きにいきませんって。なので質問を続けます。
生徒「授業態度は決して悪いとは思っていなかったのですが。ノートもしっかりとっていましたし。テストの点数は○○君よりは上でしたよね?課題だって期日までには出しましたよ?」
教師「じゃぁなにかが悪かったんだよ。」
だいたいこんなカンジの答えが返ってきます。ちなみに極最近の例で、生徒「○○君は自分よりテストも悪く課題も提出していませんでしたよね?それなのになぜ自分だけ赤がつくのですか?」
とF高の「教頭先生」にお聞きしたところ
「そうかぁ・・・いろいろあるんだよ」
と返ってきました。いろいろってなんですか?。。

過去5回ほど赤点をとり、その度理由、どうすれば赤点がなくなるか、具体的にはどのくらいの点数を取ればいいのかを聞きにいきましたが1度も明確な答えが返ってきたことはありません。
勉強してイイ点数取れれば赤点はなくなる。それはそのとおりです。しかし出来ないやつは出来ないなりに頑張ってます。そしてギリギリでもイイから赤点を回避しようとしているのにその基準ラインをあやふやにしてはだめではないでしょうか?

立場の弱い生徒はこのことに関してあまり深くは踏み込めません。踏み込んだら「印象」がわるくなり、赤点になる確率が上がるだけ。
これでは悪循環なだけですよ。
ちなみにこの「印象」は成績においてはかなりのウェイトをしめています。印象についての話は次回します。

長くなってしまいましたが結論として
「成績をつけるときの基準は、授業態度+テストの点数+課題提出+αではなくαをなくしより明確な基準を設けるべき。」


以上βでした。途中からなにが言いたいのか分からなくなってしまった・・・。
[ 2006/02/03 22:27 ] 世相を考えるーβ | TB(0) | CM(0)

はじめまして、seemax-αです 

はじめまして。αです。今回はじめてのブログということでつたない部分が多々ありますがご了承ください。

 今回取り上げるものは皇室典範改正についてです。
 現在皇室には愛子様をはじめ、後のご時世女性天皇としかいけないような状態となっているのはご存知かと思われます。それについて現在政府はせわしなく議論を繰り広げております。先ほど報道されていた内容によれば天皇家のY染色体が引き継がれない事に問題があるとの事でしたがそこにこだわる必要性はあるのかと疑問に思います。確かにY染色体と言うものは男性にしか組み込まれていません。しかし、男性にはX染色体も持ち合わせているのです。自分が知識不足なのかもしれませんが、女性はXXの組み合わせであり子どもが両親二人のX染色体を引き継いでいれば問題は無いのではないのでしょうか?ここの点は後に自分で少しは調べていきたいところです。

 皇室典範改正に関する事でもう一つ、何故小泉総理は急いでいるのか?
 確かに準備というものは早いにこしたことはありません。しかし、今回のこの問題はそう簡単に運んでいってはいけないものだと考えます。これから先の日本の象徴である天皇に大きくかかわる問題です。上で述べたように自分はどちらかと言えば賛成派ではありますが、なにも今すぐ決めなければならない問題ではないと思われます。皇太子様が即位されていない現在もっと議会を数多く開き、慎重にいくべきだと考えます。総理にはどうも自分の時に決めとかなければいけないという観念が強すぎる気がします。これでは独裁に近いものとなるでしょう。もう少し広い目で見ることも大切かと思います。
 今自民党内で様々な意見が出ています。それに対して党議拘束がなされるかもしれないとのことですが、同じ党内だからといっても皆それぞれ違う人です。様々な意見があって当然だと思います。その中で議論を繰り返して結論を出していく、それが本来の政党だと考えます。上位の者たちだけで決めるべきではありません。その点をもう一度考えてみてもらいたいものです。

以上αでした。
[ 2006/02/02 23:49 ] 世相を考えるーα | TB(1) | CM(0)

キャンプイン 

まさか2日続けて奇数日だったとは・・・。
今日はプロ野球についてです。風邪をひいてあまりニュースを見ていないのでたいしたことは書けませんが・・・。
今日から各チーム一斉にキャンプインしましたね。
ずばり今年の注目チームは「オリックス」です。ここ2.3年野球をあまり見ていなかったのですが、清原や中村のこともあり、巨人ファンからオリックスファンに転向しました。巨人も堀内監督の間に選手がかなり変わってしまった気がします。今年の原監督でよい結果が残せなかったら巨人は落ちていくような気が・・・。
楽天は野村監督ですね。田尾監督でも十分にやっていけるような気はしていたのですが。楽天は・・・よくわかりません。
もしライブドアが近鉄を買収していたら今の野球界は大きく変わっていたでしょう。。・・・ライブドアすきなんだけどなぁ・・。
ロッテは海外でのキャンプイン。さすが前年の覇者。。
あ~と~は・・・日ハムかな?新庄は相変わらずすごい人気ですね。

そだ。今年の優勝チームを予想しておきますか。
・・・・・オリックス!

以上SeeMax-βでした。今日は手抜きだな。。
[ 2006/02/01 23:20 ] 世相を考えるーβ | TB(1) | CM(11)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。